「第2回 きものでらくご @源通寺」に参加してきました 。

イラストレーラー・文筆家の田中ひろみさんにお声掛け頂き、「第2回 きものでらくご @源通寺」に参加させて頂きました。
恥ずかしながら着物を持っていないため、ジャケットを羽織っての参加となりました。

場所は、東中野駅から徒歩7分の「源通寺」さん。
はじめて伺ったのですが、とても立派な寺院です。

受付では、田中さんが代表を務めている「丸の内はんにゃ会」の方々が丁寧に対応してくださり、
はじめての私でも安心して入る事ができました。

仏像講座

まずは田中ひろみさんの仏像講座です。

初心者向けの丁寧な講座でした。
また、時折クイズが出題され、当たった方に抽選でプレゼントが貰えたり、主催者側の優しさが垣間見れました。

田中さんの知識は幅広く、説明は明快な為、頭にスラスラと入ってきます。
知識が有るのと無いのとでは、実際に仏像を観覧する際、受け取る情報量が変わってきます。
その結果、感情の幅も変わるので知識があった方が断然楽しめます。
今流行りのカーリングを、ルールを理解して見るのと理解せずに見るのとでは、面白さが全く違うのに似ています。

しかし、やはり難しいと思うんですよね、仏教や仏像を理解することは。
子供に教えるとなると至難の業ですし、20代でも興味を持ってもらうことは難しいでしょう。
他の宗教のことはよくわからないのですが、アメリカなどでは子供の頃から教会に通ったりしているので、ある程度理解しやすい文脈になっていると思いますが、どうなんでしょうか?

この辺りの入り口のハードルを下げることと、イメージを変えることが今後は非常に重要だと思いました。
そういった意味で田中さんは仏像ファンを増やしていると思うので、すごいですよね。
世間的には仏像といえば、みうらじゅんさんか田中さんかだと思います。

落語

次は噺家、春風亭昇々さんの落語です。

生の落語は人生初体験でした。
さすが噺家さんです。声の通り、間の取り方、落とし所が絶妙でついつい笑ってしまう場面が多々ありました。
機会があれば、いろいろな噺家さんの落語も聞いてみたいと思いました。

そして、この春風亭昇々さんはポンキッキーズのMCもやられているそうで、その人気が伺えます。
女性ファンも多いそうで、とてもうらやましいです。。

お寺の空間で落語を聞くのはかなり贅沢な気分でした。
お互い「和」なものなので相性も抜群です。

やはり週末に「和」なものに触れるのはいいですね。心が落ち着きます。
そして、何よりこのようなイベントを開くお寺さんが増えるのを祈るばかりです。
場所を提供するだけでも大変なことだと思います。
しかし、このような活動が未来にとってかなり重要なはずです。
私もこういったお寺の為に何が出来るか、考えていきます。

源通寺さん、田中さん、貴重なお時間をありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る