【クリスチャントゥデイ】宗教指導者ら400人、宗教的寛容を求め「ワシントン宣言」に署名

キリスト教やユダヤ教、イスラム教の指導者ら400人余りが7日、宗教的少数派や宗教的コミュニティーの周縁化に対する世界的保護を求める「ワシントン宣言」を発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る