【Forbes】寺院大廃業時代、生き残りをかけた次世代リーダーの挑戦

日本には7万を超える寺院が存在する。だが、そのうち2万は、住職がいない無住寺院と化しているという。仏の教えをもう一度世に広めようと異彩を放つ、若き仏教界のリーダーたちに迫った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る