【日本経済新聞】個性派民泊、住宅だけじゃない お寺で外国人が写経

民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)の施行(2018年6月15日)まで半年を切った。17年も訪日外国人客は過去最多を更新、2800万人に達する見通し。政府は20年までに4千万人に増やす目標を掲げる。企業は商機ととらえ、関連ビジネスは沸き立つ。既存ホテルの稼働率低下など産業構造を変える可能性もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る