【中日新聞】東京から墓参旅行いかが 金沢の寺院にお墓建てて

津幡町の石川工業高等専門学校建築学科の内田伸准教授の研究室が、東京で生まれ育った人に金沢の寺院でお墓を建ててもらい、墓参旅行を促す独自のビジネスモデルを提案している。東京の墓地不足と地方の廃寺の問題解決につながるとして、全国のコンテストで最優秀に輝いたアイデア。内田准教授は「どこかのお寺に突破口を開いてほしい」と呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る