【プレジデントオンライン】大阿闍梨が勧める”不幸を遠ざける生き方”

電車で人とぶつかった。上司に嫌みを言われた。ローンの支払いが心配――。日常生活にはイライラや落ち込みの種が尽きない。そんなときに必要なのが、自分の心をコントロールする技術だ。修験道の総本山・金峯山寺で、1300年の歴史上2人目の千日回峰を達成した高僧、塩沼亮潤大阿闍梨(だいあじゃり)が語る、「心の針をプラスに引き戻す」方法とは――。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る